買取品目

  • 貴金属
  • 金・銀・プラチナ
  • 宝飾品
  • ダイヤ・宝石
  • 記念金貨メダル
  • 切手・中国切手
  • 記念硬貨
  • 古銭・古紙幣
  • カメラ
  • 昔の玩具
  • ブランドバッグ
  • 高級時計
  • 金券・テレカ
  • 通信教材
  • 高級食器
  • 高級文具
  • 化粧品
  • 高級洋酒
  • 携帯電話

年末年始の営業時間について

年末年始については通常とは異なる営業時間となります。ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

■宅配買取の受付
平成27年12月28日(月)〜平成28年1月3日(日)
まで休業とさせていただきます。
※郵送されたお荷物の受け取りは28日到着分まで可能ですが、査定や成約後のお振込みについては状況により年内処理ができるか変わってきます。詳しくはお電話またはメールにてお問い合わせください。

■お問い合わせの受付
平成27年12月30日(水)〜平成28年1月3日(日)
まで休業とさせていただきます。

切手 買取詳細

普通切手・記念切手・バラ・シート問わず高額買取中です!

82円切手

切手を売るなら今!価値が下がり始めています。

切手の表面裏面が多少汚れていても問題ありません。国内切手は、「額面」と「日本郵便」、「NIPPON」の3つの印刷部分がきちんと見えていれば、汚れていても当店でお買取致します。

裏ノリがなく変色していても買取ます!古い切手や保存状態が悪く裏ノリがなかったり変色してしまったものでも、査定額は下がってしまいますが当店でお買取致します。

高額査定になりやすいのはバラよりもシートになっているものです。切手の耳(切手のまわりの余白部分)が切れていたり、破けがあると、バラ切手扱いになってしまいます。切手ブックや、フィルムに入った状態でお持ちください。

携帯電話やパソコンでのメールの普及により切手の使用用途が無くなりつつあり、切手の価値が下がり始めています。切手の価値が更に下がる前に是非お持ちください!


日本の切手

日本の切手は明治時代の郵便制度導入にともない発行された、竜文4種類をはじめとして、今日に至るまで様々な記念、通常切手が発行されており、古い物の中には、消印があっても状態によってはプレミアムがつくので、思わぬ高額となる物もあります。日本には未だに多くの切手が埋蔵されており、その金額は数十兆円とも言われております。皆様のご家庭の押入れや倉庫にも、もしかしたらしらずしらずに溜まっている多額の切手やハガキが眠っているかもしれませんので、是非一度お探しになってみてください。

買取品目

  • 月に雁
  • 見返り美人
  • ビードロを吹く娘
  • 市川えび蔵
  • 国立公園
  • 国定公園
  • 明治銀婚
  • 日清戦争
  • 日露戦役凱旋
  • 大正大礼
  • 平和
  • 飛行試行
  • 国勢調査
  • 郵便創始50年
  • 昭和ご帰朝
  • 大正銀婚
  • 逓信記念
  • 赤十字会議
  • 郵便創始75年
  • 東京切手展
  • 犬山こども博
  • 国体
  • 文化人
  • 観光地百選
  • 観光地
  • 日本三景
  • 国際文通週間等の記念切手
  • 竜文
  • 竜銭
  • 手彫
  • 小判
  • 大正白紙
  • 旧大正毛紙
  • 新大正毛紙
  • 桜和紙
  • 桜洋紙
  • 鳥等の古い切手
  • 青島
  • 震災
  • 昔ばなし
  • SL
  • 国宝
  • 相撲
  • オリンピック
  • 日本の歌
  • お祭り
  • 昆虫
  • 奥の細道
  • 歌舞伎
  • 世界遺産
  • ふみの日
  • 20世紀デザイン
  • ふるさと
  • 国家的行事
  • 日本の名所
  • 人物
  • スポーツ
  • 植物
  • 動物
  • 芸能
  • 美術
  • 工芸
  • 電車
  • 電気機関車
  • 寺院
  • 建物
  • 国際的行事
  • 童話等の近年の切手
  • 芦ノ湖航空
  • 五重塔航空
  • きじ航空
  • 立山航空
  • 大仏航空等の航空切手
  • 年賀
  • 趣味週間
  • 特殊切手
  • コイル切手
  • 郵便切手帳
  • グリーティング切手
  • 写真付き切手
  • フレーム切手
  • 在外局切手
  • 軍事切手
  • 郵便貯金切手
  • 台湾地方切手
  • 選挙切手
  • 電信切手
  • 飛信逓送切手
  • 村送り切手
  • サザーランド切手
  • 板東収容所切手
  • 満州国切手
  • 中国占領地切手
  • 南方占領地切手
  • 沖縄切手
  • 琉球切手
  • 普通ハガキ
  • 葉書
  • 暑中見舞ハガキ
  • インクジェットハガキ
  • 年賀ハガキ

外国切手、中国切手、古切手など、その他の切手も喜んで買取いたします!


日本、海外切手買取取り扱い例

国内切手

国内切手

バラ切手1枚からお買取りしています。是非お持ちください。

  • 普通切手
  • 美術品切手
  • 国宝切手
  • 文化人切手
  • 記念切手
  • 外国切手
  • 特殊切手
  • プレミア切手
  • 混合切手
  • 複合切手
  • 変則切手
  • ミニシート

アメリカの切手

アメリカの切手

当社にてお買取り可能なものもございますので、是非お持ちください。

  • G.Grill measuring96セント1869年
  • Isabella and Columbus4ドル1893年
  • Franklin-A34 1セント
  • 第二次世界大戦 「硫黄島」
  • Columbus in chains 2ドル1893年
  • 2ドル、5ドルセット1918年

ヨーロッパの切手

ヨーロッパの切手

当社にてお買取り可能なものもございますので、是非お持ちください。

  • イギリス
  • フランス
  • ドイツ
  • スイス
  • オランダ
  • イタリア
  • オーストリア
  • フィンランド
  • チェコ
  • スペイン
  • ベルギー
  • モナコ
  • ポーランド
  • デンマーク

中国切手高価買取いたします

中国切手がブームになっているのはご存知ですか?日本切手の価値が下落している中、反対に中国切手は相場が高く高額で取引きされています。有名な「赤猿」切手など、動物シリーズや毛沢東や天安門、文化や芸術などが特に高値がつきやすいです。高価買取致しますので、現在中国切手をお持ちの方がいらしたら当店まで是非お持ちください。今が売り時です!

中国切手を売却するメリット(郵送買取)

  1. 中国切手を知り尽くしたベテランスタッフが正確な査定を致します。しかも当日の相場の限界価格をご提示致します!
  2. 買取金額1万円以上で送料全額キャッシュバック致します!
  3. 売買成立の際の振込手数料は当社が負担致します!
  4. 面倒な仕分けはいりません。そのまま梱包してお送りください!※売買不成立の場合は速やかにご返却致します。その際の送料はお客様のご負担となります。
  5. 親切・丁寧な査定です! 一枚一枚の金額を明細書に記載し、メール又はFAXでご提示致します!
  6. 安心のスピード査定!切手が当店到着後、2日以内にご連絡致します!

実店舗でも中国切手を高価買取中です。是非お持ちください!

当店が中国切手を高価買取できる理由

一般的なお店では仕入れた中国切手の売却ルートに無駄が多く、仕入店舗 → 国内のバイヤー → 中国本土のバイヤー → 中国本土で投資家に売却といった流れとなります。多くのマージン(仲介手数料)が発生することで、お買取価格も低くなってしまいがちです。
しかし、当店ではお売りくださった切手を直接中国で売却しているため、中間のマージンが一切発生しません。このマージン分をお客様に還元しているので買取価格が一段と高くなるのです。お持ちの中国切手を高くお買取りさせていただきますので、是非当店へお持ちください!

中国切手ブームの影響で高騰するも、景気減速で価格は下落中。早く売った方がお得です!

中国切手の中で、とりわけ高値なのが中国の京劇俳優を図柄にした1962年発行の「梅蘭芳(メイランファン)舞台芸術小型シート」で1点で100万円を超えるものがあります。中国切手は現在、こんなにも価値のある切手として注目されています。では、なぜこんなにも価値が高騰しているのでしょうか?切手に詳しい専門家によると「値上がりしているのは中国切手。経済成長を背景に、中国の富裕層の間でブームが起きているのです」とのこと。中国切手といっても、高値がつくのは50年代〜90年代のものが中心です。文化大革命で、切手収集が禁じられたため、国内にあった古切手は大半が失われ、また文革後も人々の生活水準にあまり余裕が無くコレクションがそれほど中国内に残っていません。日本ではかつて中国切手を専門に集める収集家が多くいたこともあり、個人で保有している方が多いのです。これは、中国が外貨獲得のために切手を輸出していたことも背景となっています。中国からブローカーが続々と来日し、個人や切手商から買い取って中国に流しているというシステムです。 専門家によると「最近では中国景気が減速し、一時期より相場は下がりました。ただ当面は高水準が続くのでは?」という見解です。もし、手元に中国切手をお持ちの方がいらっしゃいましたら、価値が高騰している今が売り時かもしれません。

高価買取が期待できる中国切手

  • (紀47m)人民英雄記念小型シート
  • (紀50m)関漢卿小型シート
  • (紀86m)第26回卓球大会小型シート
  • (紀94)梅蘭芳舞台芸術8種完
  • (紀106m)中華人民共和国15周年小型シート
  • (紀116)第2回全国体育大会11種完
  • (革3)パリコミューン100周年4種完
  • (革4)中国共産党50周年9種完
  • (革7)船シリーズ4種完
  • (特38)金魚シリーズ12種完
  • (特44)きくシリーズ18種完
  • (特56)蝶シリーズ20種完
  • (特57)黄山風景シリーズ16種完
  • (特59)オオパンダ一次3種完
  • (特61)牡丹シリーズ15種完
  • (特61m)牡丹小型シート
  • (特62)工業の新製品8種完
  • (特67)石油産業5種完
  • (特68)新安江水力発電所4種完
  • (特74)中国人民解放軍8種完
  • (特123)毛主席の立派な兵士6種完
  • (T28m)徐非鴻<馬>シリーズ小型シート
  • (T29m)工芸美術小型シート
  • (T31m)幹線道路にかかる橋小型シート
  • (T37m)雲南のツバキ小型シート
  • (T38m)万里の長城小型シート
  • (T41m)科学を愛そう小型シート
  • (T69m)紅梅夢小型シート
  • (T82m)西廂記小型シート
  • (T88m)兵馬俑小型シート
  • (T89m)唐美人小型シート
  • (J41m)リチオーネ国際切手展(加刷)シート
  • (J25m)全国科学大会小型シート
  • 唐三彩(特46)1961年 8種完

中国切手の種類

中国切手

T46 年賀切手(申)通称「赤猿」

中国切手で有名となった年賀切手(申)です。2007年頃より切手の投資が注目されはじめ、その後緩やかに評価価格が上昇してきました。有名となったきかっけとなるニュースが、80年代発行当時、中国の郵便局員がノルマ達成のため、当時の3か月分の給与程に大量購入させられた切手がなんと、30年経った現在、1000万元(約1億2500万円)以上もの高値をつけたのです。持ち主の男性は文字通り「億万長者」となった有名なお話です。


中国切手

「中国全土は赤い」

「中国全土は赤い」と題されたこの切手は、毛沢東の言葉を集めた『毛主席語録』を掲げた労働者と、赤い中国の地図が描かれていますが、図柄の中の台湾は赤く塗られていません。このため、台湾が中国が国土の一部であることを示していないとして、切手は発行から半日で全て回収されたため、ほとんど市場に出回りませんでした。香港で行われたオークションでは、文化大革命期間中の1968年に中国で発行され、直後に回収された切手が、1枚368万香港ドル(約4300万円)で落札という、中国切手としては史上最高値がついた切手です。


中国切手

文化大革命時代の切手

この切手のモチーフは、1949年に建国した中華人民共和国は、社会主義建設がうまく進まず、建国の指導者毛沢東は政治的に失脚し、実権派から政権取り戻そうと1966年から約10年程度続いた政治的革命です。

なぜ、この切手の価値が高いかといいますと、当時中国では文化大革命により、切手収集は禁止されていました。また、外国へ切手を輸出することもできませんでしたので、外国人旅行者が購入して国外へ持ち出すしかありませんでした。そのため、残存数が少なく、状態の良好なものも少ないため、昔から人気があり高価となったのです。さらに、中国の好景気により、行き場を失った投機マネーが中国の骨董品市場(切手を含む)に流れ込んでいると言われています。

編号に(紀)がついている記念切手

この切手は1949年〜1967年までに発行された切手です。例えば、「紀18.4-1」と表記されているものは「18番目に発行された4枚セットのうちの1枚目」という意味になります。「紀」のついた記念切手は全470種発行されています。

編号(特)の特殊切手

この切手は1951年〜1966年までに発行された切手です。記念日にちなんで発行された切手ですが、通常の記念切手とは違い、「天安門」など、中国の名勝などを紹介する切手です。「特」のついた特殊切手は全462種発行されています。

文化大革命時代の切手(文)

この切手は1967年4月〜1970年6月までに発行された切手です。プロレタリア文化革命が起きた際、(紀)と(特)の切手は廃止され、切手の印面には記号はなくなりました。当時の政府が切手の発行時に(文1)(文2)などの番号で呼んでいたので今もその名称が正式なりました。(文1)から(文20)まで全80種類発行されています。
※発行中止になった切手もあり、それらは市場にはほとんど出てきません。

文化大革命時代の切手(革)

1970年発行の「現代京劇」より、切手に通し番号が入るようになり、(文)切手と区別するためにこの切手以降は「革」切手と呼ばれています。革の時代より切手の絵柄もバラエティ豊かになりました。(革1)から(革21)まで発行されており、全95種類あります。

編号(J)の切手

1974年以降に発行された記念切手のことです。文革以前の(紀)と同じ意味でJとは「JININ(記念)」という意味です。J4(2-1)は4番目に発行された記念切手で2種類のうちの1番目という意味です。

編号(T)の切手

1974年以降に発行された特殊切手のことです。文革以前の(特)と同じ意味でTとは「TEZHONG(特殊)」という意味です。

その他普通切手

日常郵便向けとして普通切手を発行しており、これらには編号は入っていません。普通切手のなかにも多少プレミアが付くものがありますが、滅多にはつきません。